2018年5月18日金曜日

また長時間労働で過労死

こんばんは、燃えPaPaです。

http://jin115.com/archives/52218430.html

またも長時間労働で過労死ですか、
もう国民病ですね、これ。

ってか、最長で180時間オーバーの残業とか、
なんていうか、もう一人雇えと。
もしもきちんと残業代払ってるならば、残業代の25%増しとか考えたら
もう一人雇う方が安いでしょうに。

ええ、当然裁量労働制って言ってるから払ってないんでしょうね。
裁量労働制=無限残業無料制度じゃねえってどんだけ言われればわかるんでしょうかね。

これ、管理者や経営陣をみんな殺人罪で死刑にしてもいいと思うんですけど。
ってか、さっさと刑法改定しろやと。

燃えPaPa

2018年5月14日月曜日

奴隷の鎖自慢のすご過ぎジャパン

こんばんは、燃えPaPaです。


http://hamusoku.com/archives/9832816.html

さすがの中国、労働環境の劣悪さもすご・・・
くない!?

996という環境が近ごろ多いとか、
9時~21時勤務で、週6日労働?

なんかすごいやさしい環境なのでは?
日本のブラック企業といったら、
9時から翌朝5時で年間350日労働が普通でっせ。

まあ、そんなん劣悪極まりない環境に慣れて、
抵抗しない日本人労働者がくそってだけですけどまあ。

ひどい世の中ですね。

燃えPaPa

2018年4月24日火曜日

労働組合も会社の手先

こんばんは、燃えPaPaです。

本来は労働者の味方であるべき労働組合、
一応は法で存在が認められ労働者の環境改善につながると、
ある程度の規模の会社では設けられているところが多いですが、
これがブラック企業や、社畜だらけの牧場会社ですと、
外部への見栄えのよさのためだけに組合は作ってある、
しかし、その議決権や代表権を持つ人間には、
上司に忠実な社畜を置き、すべて会社の言うことには賛成させる、というとんでもない仕組みにしています。
会社からの無茶な要求や労働環境の改悪にはすべて賛成、
労働者からの改善要望は、すべて説得してつぶす、という、
えげつな過ぎるシステムを当たり前のようにやっているところが多いです。

燃えPaPa

3分待つ理由

こんばんは、燃えPaPaです。

こちら、深い画像ですね。


3分待つことで、同僚と駅まで同行するのを避けるという、
現代人によくある人との関わりを嫌う傾向と読むか、
それともだれかに合うと(特に上司) 、飲みとかに強制されるから、
それを避けてるのか、まあ色々と読めますが、
いずれにせよ、こうしないといけない時点でロクな会社ではないですよね、残念。

燃えPaPa

有休取得に圧力・理由を聞く

こんばんは、燃えPaPaです。

ブラック企業あるあるで、
有休取得の申請や要望に対して、取らないように圧力や、理由をしつこく聞く、挙句その理由にケチをつける、などがあります。

本来有給は労働者の権利として保証されており、
理由如何を問わず認めねばならず、企業側は、ギリギリできて、時季変更権による調整の依頼くらいで、断る、など論外、
本来断るような会社の経営者は全員労基違反で逮捕して回るくらいのことをして欲しいですね。

実際、現代社会の会社のほとんどが有休取得100%を実現できてない時点で、
日本社会において、有休取得はタブー視されてるのがよくわかりますね。

燃えPaPa

おかしい勤務時間

こんばんは、燃えPaPaです。

ブラック企業あるあるですが、
まず、一応求人サイトなどには休日が表示されているものの、
実態としては、休日にはみんな自主的に勉強に、という建前で、
休日返上で出勤、そして、勝手に来てるので、と勤務時間に扱われず、
ただのサービス休日出社、
休みなど月1日程度、
一日20時間勤務、
これが日本のブラック企業の実態です。

あまりにもブラック企業が多すぎて、監視も是正も厳しいのはわかりますが、
ちゃんと取り締まってくれたらいいのに。

燃えPaPa

2018年1月16日火曜日

社畜の悲しみまとめ

こんばんは、
燃えPaPaです。

つい、また社畜の悲しさをまとめてしまいました。

【悲報】日本の社畜はとにかく悲しく孤独なソルジャー

いつも通りジャパニーズ社畜のひどさをさげすんでください。

燃えPaPa