2017年5月27日土曜日

社畜奴隷の厳しさ

こんばんは、
燃えPaPaです。

以前の記事で紹介しました。
社畜のひどさの紹介まとめに近いのですが、
こちらも、
この国の社畜の悪環境を紹介するまとめになっています。

一億総貧困時代がもう間近!社畜奴隷の厳しさ

ここまでされて、
本当に働く必要ってあるんですかね。

生きるために働くはずが、
働くために生きているような・・・
正確には、ここまで下が苦しければ、
上は笑いが止まらないほど搾取できているわけで、

権力者の養分になるために生きている、というのが正しいですね。


燃えPaPa

ハンターハンターに学ぶ社畜のひどさ

こんばんは、
燃えPaPaです。

いつもは自分の言葉や、ネットの引用で、
国産社畜やブラック企業のひどさを取り上げてきましたが、
最近では、みんなの好きなアニメや漫画のセリフなどを取り入れて、
おもしろく、しかし印象づけているものもあります。

働いたら負け!ハンターハンターに学ぶ社畜のひどさ

人気漫画のセリフを利用しているだけに、
多くの人が知っているし、
元ネタがわかるだけにクスリと笑えて、すんなり頭に入ります。

残念な内容ですが、
いいお勉強になる内容ではないでしょうかね。


燃えPaPa

悲しき社畜まとめ

こんばんは、
燃えPaPaです。


ここのブログで社畜の切なさを訴えておりますが、
別途、

悲しき日本の社畜の実情

というまとめでもこの国の切ない現状を訴えております。
もしよろしければご一読ください。


燃えPaPa