2017年11月19日日曜日

給料上げずに会社が滅ぶ

こんばんは、
燃えPaPaです。

近年のブラック企業のすご過ぎる矜持を見た気がします。

http://jin115.com/archives/52199333.html

企業「助けて!人手不足で倒産が増えてるの!外国人就労拡大して!」←意地でも給与上げる気は無いんだな…

そう、真のブラック企業は、
従業員の給料を上げるくらいなら倒産を選ぶのです!!
人間の発想ならば、
従業員の給与を上げる
→社員定着
 →業務安定化で収益
  →結果自分の収入にも
これがまともな経営者、いや人間の発想でしょう。

しかし、ブラック企業の経営者は違います。
ただ稼ぐだけならホワイトでも、他の商売でも、
極端に言えばどんな手段でもいいでしょう。
しかし、奴らがなぜブラック企業にこだわるか、
単に、社員という自分よりもはるかに力の劣る存在を不幸にするのが楽しいからです。

決して逆らわない虫けらをプチプチつぶすことが快感なので、
奴らはそれを続けるのです。
給料アップ、そんなことをすればそんな虫けら社員どもが、
一時的にでも幸せを感じる、それが許せない。

そんなことを許すくらいなら、
潔くその場(会社)をたたむ、一見本末転倒なようでも、
奴らブラックのボスどもはそれくらい歪んだ性格と嗜虐心だけで成立する悪魔のような存在なのです。

ゆめゆめ忘れてはいけません。
ブラック企業の経営者と同じ人間の心が通じるなどとは。


燃えPaPa




2017年10月23日月曜日

会社が自宅!?

こんばんは、
燃えPaPaです。

悲し過ぎる社畜あるある画像のひとつ


それ、ある意味職場が自宅のようになってしまってますし、
あながち間違いでもないのかも

そんな芯から社畜なのも嫌ですけどね・・・。


燃えPaPa

社畜は会社の養分である

こんばんは、
燃えPaPaです。

社畜ってのは、悲しき会社の養分に過ぎないというのがよくわかる画像

社畜電池
というイラストが泣けます。


右下の方に使い捨てられた社畜が転がり、
また、傍らには予備の社畜がいるのが物悲しいですね。


燃えPaPa

2017年10月7日土曜日

人の命は50万円

こんばんは、
燃えPaPaです。

またひどいニュースの続報が・・・

http://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/51668432.html

過労死させた代償は、罰金50万円

は?

色々冗談かと思える結果ですけど、
まあ今までは、金持ってる企業が、社員をいくら殺しても、
マスコミがちょっと騒ぐだけで、法的にはいっつも無罪にしてたことを考えると、
会社の責任を認めた画期的な判決、とも言えるかもしれませんが。

そもそも少子高齢化、労働力不足とか言うなら、
その若い世代をロスしないようなルールにしていけばいいのに・・・

まず、今回のように、
会社の責任で過労死、過労自殺させた場合、
直属上司と経営者の死刑、これは絶対でしょう。
そうしたら必死に上役は自殺者など出さないように気を配るでしょうし、
逆に、労働者側も本当に会社に恨みを持つほどひどい待遇にされたら、
せめて死ぬことで最期の復讐ができるわけで、
どう考えてもwinwinですよね。

そして、サービス残業や、タイムカード改ざんのような、
悪質な労基違反も、現在は罰則無しとかいうくだらない始末ですが、
経営者は10年以上の懲役、会社の全資金罰金、会社は必ず倒産くらいにすべきでしょう。

よく、そんな厳罰化したら、会社がつぶれうんぬん、という、くだらな過ぎる意見を出してる人もいますが、
単純に全ケース考えれば何も問題ないですよね。

労基を厳しくしたら会社が潰れry
→悪質な会社は潰せばいい、何も困らない

その会社の社員が困る
→ブラック会社が潰れれば、そこが不当に食っていたシェアが解放され、
 ホワイト会社が潤う、そして人手が必要になり、ホワイトな雇用が生まれる

ブラック経営者にも人権うんぬん
→ありません。そもそも社員の人権を奪って利益を得ていた悪党に、その報いを与えない現代社会こそ無法地帯そのものなので、実質大量殺人犯を野放しにしていたのを正しい裁きにかけるだけじゃないでしょうかね


少なくとも、ブラック会社養護する人間は、少なからず、ブラック会社のような仕組みで、自分が弱気人間から搾取する側に回りたいか、すでに回ってるかですよね。

まっとうな人間であるならば、労働者を人間らしくすることに何の反対があるのでしょうかね。


燃えPaPa

2017年10月5日木曜日

人手不足って

こんばんは、
燃えPaPaです。

http://blog.livedoor.jp/kekkongo/archives/1897190.html

今や空前の人手不足とのことですが、
よく考えますと、そこまで景気がよくなっているわけでもない、
少子高齢化と言っても長いスパンであって、一年二年で、じゃあ若い労働力が全滅したのか?
といってもそんなわけはない。

まあ、単純に、奴隷不足だと言ってるのでしょうね。

職の方が不足していた時代に、
若者を低賃金でこき使い、どんどん壊していって、
鬱、自殺、生活保護、ニート
どんどん労働力候補を駆逐していった結果がこれでしょうよ。

今でもきちんと法令順守しながら、高い給料出せば誰でも来ると思いますよ。

経営者が社員の何倍も給料もらって肥え太りながら、
従業員はタダ同然でこき使おう、そんなこと考えるブラック企業ばかりになったから、
どこも人手不足なのでしょうね。
かたっぱしからつぶれてください。


燃えPaPa

2017年9月18日月曜日

有給を取った翌日はお礼

こんばんは、
燃えPaPaです。

これは日本の、ザ・社畜とも言うべき頭のおかしな風習です。
なぜか、有給で休んだら、翌日には、休ませてもらったお礼だの、
休んだお詫びだの、ひどいところでは、お礼の菓子折りだのを持ってこなくてはいけない、

有給など、働いている以上当然の権利なのに、
なぜか、経営者の恩情で休ませてやっている、的な扱いになっています。

これで労働者が反乱すら起こさないって、
ほんと日本の労働者は優秀な奴隷と言われるのがよくわかります。


燃えPaPa

2017年9月10日日曜日

それは経営者の仕事

こんばんは、
燃えPaPaです。

ブラック企業の代表的な精神


なぜか従業員に経営者目線を勝手に要求
違います。
必要な物を用意し、人を入れ、金を使い、時間を作ってあげる、
それが経営者の仕事であり、
それができないのに従業員に知恵を出せなど、
会社を運営する資格がありません。

それすらまともにできないブラック企業なら、
世のため人のため、率先してつぶれていただきましょう。


燃えPaPa

就業時間の概念

こんばんは、
燃えPaPaです。

なんかまたイカれたポスター発見です。

本来仕事の名目で拘束するなら、
それはすべて就業時間です。




就業開始時間より前に来いと言うなら、
そこから給料を出せと

よく新入社員は開始時刻1時間前に来て準備を
とかいうバカけだ会社をたまに見聞きしますが、
1時間前に来るのが必須なら、それは業務、すなわち、その時刻が就業開始時刻です。

無給なのに1時間前に来いというのはただの犯罪です。
どうもその辺の認識の甘い、
頭おかしい自称経営者モドキが世の中には多すぎて困りますね。


燃えPaPa

2017年9月4日月曜日

当たり前のことがされないのがブラック企業

こんばんは、
燃えPaPaです。


これが当たり前でなかったら、
会社として成立してないってww
少なくとも

給料がでる

がなかったら、社員ボランティアかい!?って


燃えPaPa

組合禁止

こんばんは、
燃えPaPaです。

これは・・・
もはや最初から法を逸脱する気まんまんで苦笑なのですが、

会社規則で、

「組合禁止」


労働基準法で、組合は従業員の権利として保証されているのに・・・
法より、脳内お花畑の自分が王様バカ社長だと、
こういうルールを制定されたりします、

日本からブラック企業がなくならないわけですね。


燃えPaPa

タバコ休憩以外は休憩と認めない

こんばんは、
燃えPaPaです。

こちら、タイトル通りですが、
ほんとに!?と耳を疑いたくなるようなブラック企業ルール

タバコ休憩以外は休憩と認めない

上司ほとんどが喫煙者で、
タバコを吸うのは必要だが、
それ以外の休憩はサボりだ、という謎理論・・・

こんなんがまかり通るようなら、
もう日本が滅んだ方がいいですねw


燃えPaPa

2017年8月7日月曜日

国がブラック企業

こんばんは、
燃えPaPaです。

相変わらず国家は無茶苦茶なことを言っています。

http://hosyusokuhou.jp/archives/48798287.html

平均寿命はまだ75前後だというのに、
年金支給を75からにしよう、とか、
もう年金を収めるだけ収めて、もらわずに死ね、という
超絶ブラック企業なお達しとしか思えません。

もはやプラスとマイナスの収支がとっくに破綻してるのに、くだらん調整で逃げ切ろうとしないで、
もう破綻を認め、
こんなクソシステムを作った責任者を全員全財産没収の上死刑にして
その上でこの詐欺にあった国民全員にちゃんと掛け金を返して廃止にしてほしいですね。

こんな国家的詐欺をいつまで続けるんでしょうね。


燃えPaPa

2017年8月3日木曜日

ファミマの正社員!?

こんばんは、
燃えPaPaです。

ちょっと、いいことのように書かれつつ、
よく読むととんでもない内容のニュースをひとつ

http://okanehadaiji.com/archives/9620633.html

店舗で働くパートやアルバイトを本社が社員として直接雇用する新制度を導入する。


まあ、これはよしとしよう、
今やどこの業界も人手不足で、そんな中で、
優秀で、手慣れたバイトにいなくなられるのは痛手、
ならば囲い込もう、という発想まではよいかと。


社員になると、ボーナスを含めて年収は300万円ほどになる見込み。


え?優秀だから囲いこむんだよね??
ほぼヘッドハンティングに近い状態で、
山ほどいるバイト・パートの中でも特に優秀な人を引き抜く、
だけど、ボーナスこみで300万ですって、
月給は、単純計算で、ボーナスが年3か月分なら、
計15か月で300万、月給20万円くらいなんでしょうねえ。

それ、どこでも新卒がもらう額じゃ
むしろ、コンビニくらい激務で夜勤多い業種なら、
ほぼ毎日入ってるバイトの方が稼いでるんじゃ??

それなのに、これで人の流出が止まらないと、
なんで?とか言ってるんですもんねえ。

なんか色々と驚きな話ですね。


燃えPaPa

2017年8月1日火曜日

失恋休暇

こんばんは、
燃えPaPaです。

こちら、
ブラック企業とは対極にありそうな、
社員のモチベーションを上げてくれそうな仕組みをとっている会社の案内です。


ユニークな特別休暇「失恋休暇」その導入と特効


もちろん、不景気の中で会社が利益を上げるためには、
ある程度社員にも負担がのしかかるのは仕方ないのでしょうけど、
それでも少しでもモチベアップにつながる仕組みを導入している会社はいいですね。


燃えPaPa

ブラック企業の疑問

こんばんは、
燃えPaPaです。

ブラック企業が日本経済を停滞させ、
さらには若者をつぶしていることがよくわかるシンプルなコピペです。


企業「働け!働け!休日返上!残業!奴隷!」
社蓄「もうだめだ・・」
企業「消費が伸びない・・なぜ?どうして?全然わからない・・」


これですよね。
結局少ない賃金で若者の人生を潰しておいて、
それで消費も伸びない、お金も世の中に出回らない、て何を寝ぼけてるんでしょうねえ。


燃えPaPa

2017年7月19日水曜日

社員は奴隷待遇

こんばんは、
燃えPaPaです。

ちょとブラック企業を紹介するによいニュースがありましたもので、
引用ですいませんが、ちとご紹介でもと。

http://kabooo.net/archives/51672450.html




帰属意識を高めるとか、もっともらしいことを言う会社もありますが、
たしかにかつてと違い・・・
社員を楽しませる、という建前で、社員に犠牲を強いていますよね

ひどいブラック企業あるあるですよ、まったく

社員は家族
→家族なんだから手伝う(働く)のは当たり前
 →小遣い程度しか出さないで

社長は家長(父親)
社員は子供、
だから、すべて言うことには絶対服従で


まあ、こんな発想してるようじゃ、
日本企業は頭おかしいと言われますね。





社員減るのもまあ当然、という流れですよね





燃えPaPa

2017年7月15日土曜日

年間休日104日以上義務化とな!?

こんばんは、
燃えPaPaです。

なんか、めでたいようなめでたくないような
ちょっと変わった労働関連ニュースがありました。

http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/8883904.html



ブラック企業には直接かかわってきそうな内容ですね。

確かに世の中にある、100日以下の休日の会社なんかで働く人にとっては
うれしくてしょうがないでしょうけど、
そもそも休日が104日無いってどういうことなんでしょうね?
最低限週2日の休みもないと?それか土日休みで祝日無し、
それでも104日になりますよね。

たまにハロワとかの底辺求人を見ると、
年間休日60日とかも見るんですけどさ、もう人を奴隷として使うのもいい加減にしてくれて感じですよね。

しっかし、こんなの義務化しても、どうせ従わない企業だらけでしょうし、
罰則もなしとかなんでしょうね。

ちゃんと市民に人権を与えるつもりなら、
この義務に違反したら経営者は死刑、くらいやらなきゃ意味ないでしょうに。

でも、これがブラック企業撲滅への一歩になってくれたらいいですね。
まあ、これまでを見ても、こんなのただのポーズってのはよくわかりますけどね。
悲しい。



燃えPaPa

2017年7月12日水曜日

昔と今の会社イベントの違い

こんばんは、
燃えPaPaです。

的確に昔と今の会社イベントの違いを指しているコピペがあったのでご紹介。


昭和
土日潰して社員旅行やゴルフも来るンゴ。その代わりに最後まで面倒みるで。死ぬ時は一緒やで。

2017年
土日潰して社員旅行やゴルフも来るンゴ。お前の稼ぎはピンハネするンゴ。
給料は上がらンゴ。でも辞めたら困るンゴ

なぜこうなった


まさしくですね。
昔はちゃんと、日本の歴史にある御恩と奉公のように、
会社に尽くせ、その代わり高給も、定年までのキャリアパスも保証するで、
みたいなギブアンドテイクだったのに・・・

いつからか社員は社長を儲けさせるためだけの奴隷だぜ、
扱いが当然になってしまったんでしょうねえ。

そりゃあ若者が働きたがらないわけですね。


燃えPaPa

ワンマン企業のお約束

こんばんは、
燃えPaPaです。

ワンマン企業や、役職者の権力が強すぎるブラック企業にありがちなこと


規則や効率よりもすべて上役の機嫌、気分で動く
 
 
法も守らない、利益率や効率なんて考えない、
すべて社長だとか、上司だとかの気分のよくなるように仕事するのが正義
 
ほんと、日本の企業って心の底からクズばっかなんだな、て
よくわかる事例です。
 
会社という組織なのに、
そこに守るべきルールや求めるべき利益、などなく
ただ、傲慢な人間の自己満足のためだけに動くて、
日本に会社という制度はいらないんじゃないでしょうかね。
 
 
燃えPaPa 

残業長すぎっ

こんばんは、
燃えPaPaです。

これまたブラック企業あるあるですが、
というか、普通の会社こんなかと思いますが、

法定勤務時間よりも残業時間の方が長い
 
ようは、普通の法定勤務時間は、
1日8時間×週5日の週40時間ですが、
それを上回り、週の残業時間や休日出勤時間の合計が40時間以上、と
 
こうすると、 
月では残業計160時間~200時間となり
またまたー、と言う人もいそうですが・・・
 
事実です。 

世のブラック企業は残業時間なんてつけさせないし、残業代も出さないので、
この数値が表面化しないだけです。
毎日6時間残業と土日どちらか出勤10時間勤務するだけで、
簡単に時間外週40時間なんていくんです。

そしてたいていの会社はこれくらい無茶を言ってきます。
 
 
燃えPaPa 


ブラック企業の残業

こんばんは、
燃えPaPaです。

これはブラック企業の求人あるあるですが、

残業無しなどを謳って人を募集しておいて毎日深夜や朝まで残業
 (当然残業代は出ない)

こんな実態と違う求人広告出したら、
そこの会社の経営者は懲役刑とかにして欲しいもんですけど、
実際こんなことがまかり通っている、というか、
ごく一部のホワイト企業を除いて、もはや残業無しなんて幻想はありえなくなってますね。

悲しいことです。


燃えPaPa

2017年7月11日火曜日

有給がない

こんばんは、
燃えPaPaです。

ブラック企業の定番、それは

有給がない、もしくは数字上だけあって使えない。
 
当然違法なのですが、
あくまで訴えがあって初めて犯罪として扱われるわけで、
こうした会社では社員など人権のないウジ虫以下の扱いで、
社畜も心を病んでいて何も抵抗できませんので、
こうした扱いでも問題なく、
今の日本の労働環境が史上最悪に劣悪と言われるのはこうしたところでしょうね。
 
 
燃えPaPa 

カサネテク

こんばんは、
燃えPaPaです。

ちょっと社畜話題から離れて、
気分転換に流行りもののおもしろ情報紹介を失礼します。

合コン攻略テク紹介のカサネテク

みなさまこのすごおもしろ動画をご存じでしょうか?
最近、若者を中心に話題沸騰中でありまして、
みんな大好き合コンに関わる驚異の動画でして、
こちらの動画のストーリー、合コンに対する意識、テクニックがすご過ぎて、
正直、あるある、と思いつつも、女子はみんなここまで考えてるのか!?
と驚き、ちょっと悲しくなるような、なかなかに楽しめる動画です。

かわいらしいモデルさんのおりなすこのストーリー、
テクニック実践はなかなかに秀逸なものがあります。

男子は女子のテクをfmfmと解析、
女子は次回のために勉強、
と双方に役立ちそうなおもしろ動画です。


燃えPaPa

2017年5月27日土曜日

社畜奴隷の厳しさ

こんばんは、
燃えPaPaです。

以前の記事で紹介しました。
社畜のひどさの紹介まとめに近いのですが、
こちらも、
この国の社畜の悪環境を紹介するまとめになっています。

一億総貧困時代がもう間近!社畜奴隷の厳しさ

ここまでされて、
本当に働く必要ってあるんですかね。

生きるために働くはずが、
働くために生きているような・・・
正確には、ここまで下が苦しければ、
上は笑いが止まらないほど搾取できているわけで、

権力者の養分になるために生きている、というのが正しいですね。


燃えPaPa

ハンターハンターに学ぶ社畜のひどさ

こんばんは、
燃えPaPaです。

いつもは自分の言葉や、ネットの引用で、
国産社畜やブラック企業のひどさを取り上げてきましたが、
最近では、みんなの好きなアニメや漫画のセリフなどを取り入れて、
おもしろく、しかし印象づけているものもあります。

働いたら負け!ハンターハンターに学ぶ社畜のひどさ

人気漫画のセリフを利用しているだけに、
多くの人が知っているし、
元ネタがわかるだけにクスリと笑えて、すんなり頭に入ります。

残念な内容ですが、
いいお勉強になる内容ではないでしょうかね。


燃えPaPa

悲しき社畜まとめ

こんばんは、
燃えPaPaです。


ここのブログで社畜の切なさを訴えておりますが、
別途、

悲しき日本の社畜の実情

というまとめでもこの国の切ない現状を訴えております。
もしよろしければご一読ください。


燃えPaPa

2017年2月23日木曜日

驚愕のおもしろ動画チキンアタック

こんばんは、燃えPaPaです。

さっそくに載せていきますのは、
どうしても先日見つけた、とんでもおもしろ動画がツボでして・・・
衝動的に今日紹介したくなってしまいました。
ものは、2017年初頭から世間で一大ブームを巻き起こしています衝撃の神動画です

すでに、評判のあまり、テレビで特集されたりもしていますので、
もうyoutubeなどで見ている方もいらっしゃるかもですが

チキンアタック 鶏攻撃の術

という、神動画です。
日本人ヨーデル歌手の達人の域に達した石井氏(石井健雄 1947年5月3日 - )が、そのすばらしい美声で特殊なヨーデルの歌を歌いながら、
謎の時代劇調の屋敷の内外で盗みを働いた忍者と戦う(鶏さんがw)、というおもしろ不思議な動画です。
こちら、海外のYoutuberでもあるグレゴリー・ブラザーズというバンドが作り出したという動画です。

抱いていた鶏が突如術で鶏人間に変わり、戦闘するという、不思議極まりない特撮のような動画です。
しかしながら、ネタ動画とは思えないほどできもよく、ちゃんと4分ばかしの動画の中できれいにストーリーが展開されています。

なかなかとんでも動画ですが、やはり海外発といのもあり、
昨年大ブームのPPAPほど日本で大ブレイクしたりはしていませんが、
日本以上に世界各国で評判です。
まだ出たてですが、各国字幕も用意され、世界中に知られ、すぐにテレビでも取り上げられたほどで、 これからチキンアタック旋風が巻き起こるのではと思われますので、
情報先取りのためにも、ぜひお暇な時にでもどうぞ。


燃えPaPa